A Private Kyoto Travelogue 出版記念イベント、大盛況のうちに終了しました。お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

2日間で100人超の方に、林宗一郎さんの舞、そして中島光行、須藤和也らのトークショーをご覧いただきました。能楽師が考える能の物語に秘められた想いや、写真家が捉えたかった気配の話などなど。撮影のウラ話も満載で、とても充実した時間になったと感じています。

また、初めて能を間近で観られた方も多く、終了後に「想像していたよりずっと面白かった、次は宗一郎さんの定期公演にいきたい」という嬉しい声も。三度目の京都への理解が深まるだけではなく、参加いただいた方に新たな発見をお届けできたことを嬉しく思います。

今後もイベントをはじめ、さまざまな取り組みを続けていきますので、ぜひ三度目の京都の活動をチェックしてください。

 

Comment